様々なアンテナ

テレビ放送を受信するためのアンテナにはいくつか種類があります。目的に合わせて適したアンテナを選ぶようにしましょう。

1つ目が、地上デジタル放送用のアンテナです。これを設置しないと地デジ放送を見ることができません。地デジアンテナの種類にも様々なものがあり、よく屋根の上に取り付けられているのを見かける、魚の骨のような形の「八木式アンテナ」と、壁に取り付ける四角いボックスタイプの「デザインアンテナ」が主流です。この他に室内で利用できる小型で安価なアンテナもありますが、室内用アンテナは受信能力が他の2つと比較しても格段に弱く、電波を拾いにくいため購入しても映像が映るかどうかは保障できません。

地上デジタル放送の他にBS・CS放送を見たいという人は別にBS・CS放送用のアンテナを設置する必要があります。地デジアンテナを設置する際に一緒に設置してもらうという人も多くいます。その際には通常の地デジアンテナの設置費用に加えてBS・CSアンテナの本体の費用と取り付けにかかる工賃が追加されるため見積もりを取る際には注意しましょう。アンテナ本体の価格は5000円くらいからあります。BS・CS放送を将来的に視聴する予定があるなら、後から追加で設置工事を行うよりも同時に設置してもらったほうがお得になることが多いため、一緒に検討したほうが良いでしょう。