地デジアンテナの役割

私たちの生活に欠かせない家電製品の1つがテレビです。パソコンやスマートフォンなどによってインターネットが広く利用されるようになった現代でも、テレビはニュースやドラマ、バラエティーなどで私たちに情報や知識、楽しみを与えてくれる道具としてとても身近なところにある道具です。

テレビを家庭で見る上で、大きな環境の変化があったのが2011年でした。この年の7月を持って、それまで使用されていた地上アナログ放送が終了し、日本でのテレビ放送は地上デジタル放送へと切り替わったのです。これにより、高画質で高音質な映像やデータ放送を楽しんだり、視聴者が番組の放送中に投票ができるようになりました。

地デジ放送を見る方法は、大きく分けて2種類あります。地デジアンテナを設置する方法と、ケーブルテレビなどを利用して視聴する方法です。どちらの方法を利用する場合でも、地デジ対応のテレビか、チューナーが必要になります。

意外に見落としがちなポイントに、新築物件には地デジアンテナが設置されていないことがあります。地デジに対応しているテレビでもケーブルに接続するだけでは見ることができません。引越しの前後はやることも多く慌ただしいため、できれば事前にある程度地デジアンテナを設置できる業者について調べておくと良いでしょう。当サイトでは、地デジアンテナとはどういうものか、また地デジアンテナや設置業者を選ぶ際に役立つポイントについて紹介します。